2016年06月26日

スタンドアップパドルボード(SUP)って?

Stand Up Paddle Board (SUP)とはハワイ発祥で全世界でブレイクしている最先端オーシャンスポーツです

1960年頃HAWAIIのビーチボーイの間で、大きなロングボードの上に立ち、パドルを使ってサーフィンをするスタイルが誕生し、その後ボードの進化を経て、2000年ごろからSUP専用のボードが登場し、より楽に、簡単にボードの上で漕げるようになり、
その日のうちにボードの上に立ち海の散歩を楽しめるようになり世界的に爆発的に人口が増えているオーシャンスポーツです。
スタンダップサーフィン、パドルサーフィン、ビーチボーイスタイル、スタンダップパドルボードとも呼ばれています。

SUPphoto
・ボードの上に立ち、パドルで漕ぐシンプルな動きで老若男女どなたでも簡単に海の散歩が楽しめます。

・海上の移動手段として使えるので、沖釣り、沖でのシュノケーリングが楽しめます。

・不安定な状態でバランスをとることによるエクササイズ効果と、様々なパドルストロークによる各筋肉に働く付加を調節するトレーニングを、自然と静かに一体感を楽しみながら行うことができます。
有酸素運動にもなり、特にインナーマッスルを鍛える等「軸」を安定させる事は近年重要視されているエクササイズなのでフィットネス効果も抜群です。
近年では心の健康管理にも大きな効果が確認されています。

・もちろんサーフィンも楽しめます。

・フィールドは海に限らず、川や湖などでも楽しめます。

 

| Posted in About SUP | タグ: , Comments Closed 

関連記事